ワークショップご案内

オートクチュール刺繍

フランスリュネビル刺繡

フランスリュネビル刺繡

シャネルやディオールなどのオートクチュールドレスに施される刺繍で、「オートクチュール刺繍」ともいわれます。ビーズやスパンコールを使う華やかで繊細な刺繍です。

足のついた刺繍枠にオーガンジーを張り、細いカギ針のような専用針(リュネビルフック)を使い、裏側からビーズを拾いながら刺していきます。

講師はレビジュエンフィルさん。国内のアトリエ数カ所で学び、名高きパリの刺繍学校エコール・ルサージュにも短期留学をして本格的にリュネビル刺繍を習得された先生です。

刺繍好きの方やオートクチュールにお詳しい方は驚かれるのではないでしょうか。日本でリュネビル刺繍を体験したり習えるところは大変限られています。それが横浜・洋光台でできるとは!

体験だけしたい方は第1ステージのみで大丈夫です。月謝制でもなく、入会金等もありません。もっと学びたい方は第2ステージ、第3ステージとお進みくださいね。


第1ステージ
【お花刺繍のオーガンジー巾着】
参加費3500円(材料費、道具レンタル、税込)
所要3時間

リュネヴィルを初めて扱う方が対象です。オーガンジーにリュネビルフックを使って刺繍をする練習をします。本番はお花はリボン刺繍、葉と茎はリュネビル刺繍をして作品を完成。
枠から外して巾着などをお作りいただけます。レッスン時間内では刺繍まで。お仕立てはメルカジーニョでも承れます。(+500円)

オーガンジーはオフホワイトまたは黒、お花のリボンは白またはピンク、茎はシルバーまたはゴールドから選べます。

第2ステージ
【トンボのブローチ】
参加費4500円(材料費、道具レンタル、税込)
所要3時間

リュネヴィルフックでビーズをつける練習がメインになります。
作業進度には個人差がございます。
お時間内にブローチまで仕上げられない事がございますが、お仕立て方法は細かくレクチャーいたしますので、ご安心ください。

シルバーまたはゴールドをお選びいただけます。

第3ステージ
【ひし形モチーフの刺繍】
講習費2500円(1回につき)
材料キット10000円(税込)


およそ基本的な技法を総合的に学べる課題です。完成までの目安は最短で5回ほど。ご自宅で取り組んでいただく宿題がございます。焦らずじっくりと刺繍を楽しんでいただく課題です。

完成後は市販のカバンやポーチに付けてご使用下さい。メルカジーニョではベロア巾着にお仕立て承れます。(+3000円)

■日程
月2回程度水曜10:30-13:30に開催。

■講師
レビジュエンフィル
写真8〜10枚目は先生の作品です。

■場所
メルカジーニョ(洋光台駅徒歩1分)

■ご予約
当店ホームページ「ワークショップご予約」よりお願いいたします

https://airrsv.net/mercadinho/calendar

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

フランスリュネビル刺繍FFD38488-B2C5-4FD0-81A9-DFCA720D0A0E.jpegD0ACCCCB-0FF4-44FF-87E7-C27E8913C224.jpegD9FE258F-A1D8-4A01-85AD-CF36E24F4A8A.jpegFCC361C1-385B-45F3-AC28-005435BFF124.jpeg5DB08BD2-925E-431B-99FA-8CC06E08D1D7.jpeg6719D609-AF1C-41D8-A6F5-19FB19404CB7.jpegAF154E69-3B07-45B9-9143-39F4C0327370.jpeg62B014D1-54CE-440F-A1D0-B17EADB5B1E2.jpeg