お知らせと日々のできごと

2019/05/28

父の日ギフトにブックカバー

父の日のギフト🎁にと、ブックカバーのワークショップをご予約いただくことが多くなりました。ご主人様へのプレゼント作られるお客様も多く、すてきだなあ…と。

ブックカバーはしっかりと厚い栃木レザーと、柔らかな手触りの牛革の2種類あり、価格が異なります。どちらも文庫本サイズで本の暑さによって調整できる仕様です。栃木レザーのみしおり付きになります。

0D564943-DEA3-4F6A-BC31-8EE9E42294DC.jpegB77B9F05-0E4E-4AEB-85CE-232C699C7FD6.jpeg

 

2019/05/27

タラベラ焼きの十字架

メキシコシティからバスで2時間くらいのところにプエブラという街があります。陶器の街として有名で、この街で作られる陶器をタラベラと呼びます。町中にタラベラを扱うお店が立ち並び、食器をはじめ、あらゆる場所の装飾にも使われています。青と白のカラーが伝統的な組み合わせ。職人さんの手書きの線がかわいいです。

 

.

.

🖌メキシコ担当

 

73CD14BE-E534-404E-A4E8-0C0695537F18.jpeg8904006F-1B85-4EB9-BDE5-471EF600EF68.jpeg


2019/05/22

フィリピンから来たミニ彫刻動物

フィリピンから小さな動物たちが仲間入りしました。セブ島で工房を構え活躍中の彫刻アーティスト、Paulino Pincaさんの作品たち。素朴であたたかみ溢れる作風が魅力です。手のひらにのるかわいいサイズ。お値段もかわいいのです。


2019/05/21

ブラジルの毛糸刺繍 基礎講習はじめました

洋光台にお店をオープンしてから、新たにブラジルの毛糸刺繍(タペサリア)に興味を持ってくださる方々がいらっしゃり、ベテランチームとは別に基礎コースを設けました。そして今日が1回目の講習日。あいにくの雨☔️、というより嵐の中、皆さまお越しくださいまして😳。初回はキットの他に刺繍の刺し方や現地ブラジルの作品たちを掲載した著書『ブラジルの手しごと』をお渡ししております。

次回基礎講習は6/4(火)10:30〜です!ご興味ある方はぜひ〜🧶 

2019/05/21

雨ですね。カエルのアレブリヘ

民芸品の宝庫メキシコ🇲🇽オアハカ州で作られた木彫り。アレブリヘと呼ばれていて、映画リメンバーミーにも登場しています。

こちらはアルマンドヒメネスさんのカエル。マチェーテと呼ばれる大きな刀で木を切り出し、小刀で細部を彫り、そのあとアクリル絵具で色をつけていきます。ポップな色づかいと、腕をクロスさせたポーズがとてもチャーミングです。 

🖌メキシコ担当

4AB18C77-9F80-464A-956E-CBD1619DD27B.jpeg13249F29-DA16-4A10-A547-18CCBF620941.jpeg